Caféでホッとした時間を。

適応障害になった私のお仕事•子育て実験録

只々サーモンが食べたかった話

こんにちは。すいです。

 

今日は会社だー。って思って行ったけど、予想外に早く終わって「帰っていいよ!」となったので喜んでます♪

 

 

終わった時間も時間だったし、ランチ食べてから帰ろうとしたところ、

目の前にサーモンがちらり....

 

サーモン食べたい!お昼ご飯はサーモンの何かにしよう!

 

直観とは素晴らしいもので、同じビルにパスタ屋さんが入っている事を思い出し行ってみることに。

 

お店の入り口の看板にでっかくサーモンパスタがあるではないか!

なんてラッキーなの!

 

すぐさまお店に入りサーモンのパスタを注文....

 

しようと思ったんだけど、値段にびっくりです。

 

3000円弱もする!

 

ランチ?ですよね?なんでこんな高いの?

とよく見たら、

 

”いくらかけ放題”

 

これか!!

つまりは、サーモンといくらのパスタでいくらがかけ放題。と。

だから高いのね。

 

別にいくらなくてもいいけどさ、食べたいのはサーモンなんだけどさ、

セットなんだからしょうがない。

 

ここはもう思い切って注文!!

おまけに大好きなティラミスまで注文!(え!w)

 

だって、お仕事のお休みが決まってから、”やりたいことをたくさんする”をモットーにしてきた。

私を取り戻すために。

小さなことからコツコツと。

勿論、ランチも食べたいものを食べよう。

 

ちょっと高いけれど。

 

出来れば1000円くらいがよかったなって思ったけどw

 

だって、ランチに3000円って怖いよね。

こんなに使っていいのかな?って思うよね。

どうしようー!!ってなる。

普通やらないよね。バカだよねw

 

たださ、思い出したんだけど、

 

私、こうやって無謀なおバカチャレンジしながら楽しく生きたいんだよね!

 

それとね。いくらかけ放題。

店員さんがいくら盛り盛りで持ってきたけど。

 

「私、サーモン食べたくて頼んだので、かけ放題じゃなくてもいいんですよ。2杯とったら下げてくださいね。」

 

と言ったら、店員さんは固まってた。

 

・・・・・・?!?!?!

 

そりゃぁそうかもしれないけれどね、かけ放題だから沢山かけなきゃいけない。なんて決まりはないの。

 

私は私の食べたい分だけで十分。

 

元を取らなきゃって思う人もいるんだろうけれど。私はそんなにいらないのね。

こういう話をするともったいない!って言われる時があるんだけど、

お金払ったから限界までサービスを受けなきゃいけないのかな?

私、結構これ欲しいけど、こっちはいらない。ってことあるから、はっきり言うようにしてる。

 

お金の問題じゃないんだよね。

要らないものは要らない。

 

別にお金持ちごっこしている訳じゃなくて、なんなら庶民ど真ん中。

 

要らないものを要らない。っていう勇気を大事にしたい。

 

なんて言っているけど、仕事関係になると、それがなかなか言えないんだよね。

私一人の判断でいいの?

会社的に大丈夫?

チーム的には本当に大丈夫?

それに取引先から勢いよく来られると断れない。

メールだけならまだしも、電話で念を押されるともうダメw

 

結局はいい人ぶりたいんだよね

私、ちゃんと対応てします。って。

私さえちょっと頑張れば出来る量だから。って

沢山案件さばいた私出来るでしょ!って。

 

それで溜め込んでこうなったのにね。

 

もう、そういうの辞めよう。

 

お休みが終わって復帰する時には、お仕事でもはっきり言えるようになるよ!

 

 

ともあれ、サーモンといくらのパスタとティラミスは美味しかった~!

記録と目の保養に乗せておく!

 

SuiNoe

f:id:nnnn17:20210119160904j:plain

f:id:nnnn17:20210119160925j:plain

よくよく考えたら、コロナで飲食店ピンチな時にランチで3000円支払うって、立派な社会貢献だよね。

 

もし、私があのお店の店員さんだったらめっちゃ嬉しいし、神!!って、思うかもw