直感で行く江の島! 1人編①

こんにちは。

 

昨日は久しぶりに一日中お出かけしたので、今日は引きこもってゴロゴロDay。

昨日の事も書きたいけれど、まず、先に一人旅編!

 

 

1月のある日、

「これからのお仕事とかお金の事とかお願いしたいなぁ。江島神社に行きたい!」

と突然思いついてしまった私。

 

【公式】日本三大弁財天・江島神社 (enoshimajinja.or.jp)

 

それと同時に、

「今休職中だし、夫にお仕事お休みを取ってもらって、夫と二人で平日に行けたらいいな!」

とも思ったことが始まり。

 

すぐさま夫にこの案を話したところ、すんなりOK!

やったーーーーーー!

久しぶりに二人でお出かけの約束が出来てルンルン♪

 

しかし、夫はけがの為、膝があまりよくない。

江の島と言えば、島なので高低差があり階段が沢山あったような...。

階段や山道的な急な坂を上れるのかな?

そして下ることが出来るのかな?

私は奥の方の龍宮にも行ってみたいな。しかもちょうど運気の良き日が近いし、以前行ったときに乗り物的なものがあったような気がするから(エスカーね)、下見を兼ねて一度一人で行こう!と思い立ったのです。

 

そして数日後、いざ、江の島へ!!

 

余り調べ過ぎてもつまらなくなってしまうので、今回は直感行こう!と決心。

調べたのは、行きと帰りの電車のみ。

電車の中でも勿論下調べは禁止×。

 

そして、無事に小田急片瀬江ノ島駅に到着。

なんか駅が凄い。竜宮城みたいだよ。

本当に何も調べていかなかったから、改札を出た後に振り返り駅の外観にびっくり。

前に着た時は車だったから、駅には行かなくて駅は今回が初上陸。

乙姫様出てきそう!

 

片瀬江ノ島駅 - Wikipedia

 ※写真忘れた!

 

小田急線、片瀬江ノ島駅は江の島まで繋がる、江の島弁天橋のすぐ近くで、迷くことなく橋まで行けます。

橋まで到着すると、目の前いっぱいに江の島と海が!

f:id:nnnn17:20210204165655j:image

はーーーーーーーーーーーーーーー!

広いって最高!!

海も空も広くて解放感!

 

去年から自粛で実家にも旅行にも行けず、ずっとずっと東京のビル群の中にいた私にとっては最高の景色。

何もないっていいよね。

ビル群の中で日々生活していると、自然と窮屈でしんどくなるんだよね。

たまには開放的なところに行くと癒される。

 

橋の下に打ち寄せる波の音に癒されながらてくてくと橋を渡る。

平日なこともあり、人も少なく、とても良き。

もちろんマスクはしっかりして。

 

青銅の鳥居をくぐり坂道を上って行くと、江島神社の階段の目の前(朱の鳥居)まで到着!

 

f:id:nnnn17:20210204165720j:image

 

さて、どこからお参りに行こうか?

個人的には一番手前の辺津宮からかな?と思うも、左の方の細くて怪しい道がどうにも気になる。行ってみよう!

地図は持たず、直感で行くと決めたのだ!

 

誰も居ない道をずんずん進んで行ったはいいけれど、道はあるけれどこの先大丈夫だろうか?というよう木々が茂る中へ...。

 

途中に鳥居があって、確かにこの先に神社はあるのだ。とは思いつつも、なんでこっちに来ちゃったんだろー(涙)と思いながら階段を上っていくと、小さな開けた場所に到着。

??あれ??神社が?ない???

f:id:nnnn17:20210204165809j:image

なんと、神楽殿は改修中とのこと。

下からは普段見られないと言われる本殿が見える状態。

状況は良くわからないけれど、普段見えない本殿が見れるのはありがたい。と思いお参り。

メインストリートから近い場所なのだけど、ちょっと隠れ家的で静かでとても気持ちのいい場所。

私は、ネコちゃんに話しかけながらしばし休憩。

この児玉神社。後からネットで調べて知ったのだけれど、競売中なのだそう。

現在どなたかが落札したのかどうかは分からないけれど、工事が進んでいないという事はまだ、売り出しているのだろうか?

とてもいい場所だったから、無くなってしまうのは惜しいな。と個人的には思うのです。

どなたかどうですか?←

 

少しの休憩の後、下まで戻りはたまたひたすら気になる方へてくてく。

 

今度は墓地に辿り着ていしまいました(汗)

道がとても細かったので、向こうからくる方に道を譲って会釈をしたところ。

「いらっしゃいませ」

と。

 

いらっしゃいませ?

江の島にいらっしゃいませ?ってことなのかな?

いや?墓地の管理人さんかな? 私、多分、地元民だと思われたっぽいw

 

面白かったからよし!w

 

(後日、夫に話したところ、「それ、幽霊じゃないの?」って言われましたw

失礼な!人間だったよ!!!(多分))

 

墓地は地元民ではない私は入るのは良くないので、気を取り直して、気の向くまま階段を上る上る。

中津宮、展望台を横目に進む進む。

そういえば、前に友達がロンカフェがあるって言ってたな。お昼はそこで食べよう。

そう、ご飯情報だって思いつくまま。

全く何も調べない。

 

歩いていると崖や海、素敵な風景が沢山。

f:id:nnnn17:20210204165853j:image

それと同時に思った訳です。

 

夫はこれ、無理だな。階段の上り下りが多すぎる。

さすがにここまでは一緒に来れないな。

 

下見に着て正解だったと思った。これは膝が悪い人にとってはかなりしんどい。

エスカーも上りしかなく、下りは自力。登りも大変だけど、下りの方が膝に来るんだよね。

 

それと同時に、

そうか、このまま夫の膝が治らなかったら、こういう景色は一緒に見られないのかな?

子供と一緒にはもちろんだけど、子育てが落ち着いたら二人で一緒に色んな所行きたかったなぁ。

 

とも思った。

私が行きたいところってさ、大概、結構歩く所なんだよね。

 

こんな気持ちで歩いてきたとこでの奥津宮到着。

f:id:nnnn17:20210204165915j:image

本当は違うことをお願いしに来たはずなんだけど、

 

夫の膝を直してください。

もっと色んな所一緒に行きたいので、膝直してください。

 

と、泣きそうになって切実にお願い。

予定とは違ったけれど、すべてはきっと良きタイミング。

 

その2に続く

 

SuiNoe