Caféでホッとした時間を。

適応障害になった私のお仕事•子育て実験録

PVをお金で買ったらどうなるのか?-4年前にブログに挫折した時の話-

こんにちは。すいです。

今日はお天気が良いのでお散歩がてらスタバへ!

 桜シリーズの季節到来♪ 一年間待っていたよ!君を!

これから一か月間はスタバ贔屓になるのです!

さてさて、今日は今は無き以前のブログを運営していた時について。

f:id:nnnn17:20210216160118j:plain

※星空を見上げたくなるくらい考えさせられる思い出・・・

 

そういえば!って思い出して何度も書こうとしたけれど、

やはり休職中に書いておきたいお話の一つ。

私が4年前にブログを挫折したときの話です。

 

当時私は某無料ブログで2つのブログを持っていました。

1つは、だらだらとお友達と話す為の完全な趣味ブログ。

もう1つは、共働きと子育ての両立を目指す、ちょっとビジネスチックなブログ。

 

なぜそこの無料ブログだったかと言うと、趣味が近い方たちが多かったのと、

その頃”○○で起業・集客!”が流行っていたんですよ。

今はどうなんだろう? 最近は使っていないのでわかりません。

 

その某無料ブログそののいい所って、

・有名人のブログが多い。

・↑それに比例して他の無料ブログより参加人数が断然多い。

SNSが進化したような形式で読者が付きやすい。(すぐ、友達や仲間と繋がれる)

・無料で出来る。

 

こんな感じだと思います。

私も○○に起業・集客!に憧れて、

「面白そうじゃない?試しにやってみよー♪」

と意気揚々とブログを始めたのです。

まず、集中して3か月。

3か月続けるのが目標!と自分で目標を立てて。

 

そうはいっても何をどうしてどうなったら読者が付いたり、

集客が出来るのかが分からないので何か指標になるものを。と、

面白そうな情報商材に出を出しました。

 

先に言っておきますが、この商材は別に悪くありません。

これが特別凄くも悪くもない代わりに、

どこで誰から買っても似たような内容だろうな。というものだったから。

内容はあからさまに怪しい詐欺ではなく、基本は努力。

まぁこれも一つの手段だよね。という内容。

 

情報商材ってこんなもんなのね。ふーん。と言う感じです。

これが法外な値段だったら怒る人がいるんだろうな。

 

そんな師匠?の教えに従いながら、

ブログタイトルを決め、方向性を決め、

毎日一記事為になる記事を発信していく訳です。

 

フォローやフォロバも商材の通りこなしていき、

順調にフォロワーもPVも伸びた。

そして無料メルマガに誘導。と言う方針だったのでそれもやってみる。

まぁまぁ、誘導にも成功。

数十人くらいは購読していただいた。

もちろんメルマガも毎日書く。

 

これさ、さらっと書いてるけど、

結婚して二人の子供がいて、共働きだったらかなりしんどいの。

同じような境遇の人だったら分かると思うけれど、

共働き+家事+育児(まだ小さい)の他に、

毎日為になるブログの発信とメルマガ発信。フォローしていただくための活動。

死にそうじゃない??w( ゚Д゚)

(ちなみに私はフルタイムです。)

 

それでも、やっている人は実在するのだから凄いと思うのだよね。

本業の隙間時間や休憩時間、通勤時間に、

今日は記事に何について書こうか?

(あらかじめ30位リストアップしているネタの中から、今日に相応しいネタを選らぶ。)

構想どうしようか?

考えて、夜に一気に書き上げる。

その3か月間、仕事してたけど仕事そっちのけだったからw

それでも、期間を決めたからには頑張るしかなかった。

共働き+子育て主婦の希望の光となる為に!!!!←

 

そして、その合間に一つやらなきゃいけないことがあった。

これは書いてよいのか?

多分、知ってる人は知っている。

師匠?の教えの中にあったのは、

 

その無料ブログに特化したあるソフトを購入して使う事。

 

これが曲者だった。

使ったら楽なの。確かに。

課金すれば自動で色々してくれるから。

 

しかし変に潔癖な私は、

でもこれってどうなの?

と思ってしまったのです。

 

自分の力で拡散ではないよね?

人を頼るならまだしも、機械だよ?

ビジネスってこれでいいの?

 

はい。めんどくさい子です私w

こういうの見逃せなかった。

 

冷静になれば、これも ”読んでくれそうな人に届ける”

っていう手段の一つなのだと思うのだけども、

やりたいか?と問われたら「うーん・・・微妙。」

 

それでも、

自分に興味がありそうなキーワードで引っかかった人たちをフォローしまくって、

とあるソフトが課金した分を自動でPVを稼いでくれている画面を見ていた。

 

自動でPVを稼いでくれている間は、

別に画面なんか見なくてもいいんだけど、

仕組みがどうなっているのかが気になって私は画面を見ていたんだよね。

 

画面に映し出される人々は、同じソフトを使用して課金している人たち。

課金している人同士でPVを稼ぎあうって仕組みになっている。

 

あぁ、この人も使っているんだ、へー。

この人もかー。

え!?この人知ってる!使ってたんだ。

ん?これ、タレントさんじゃない?本人が使ってる?それとも事務所が?

 

結構色んな人がいて面白かったんですよ。

でもさ、これだけ色んな人がいるってことは、

当たり前に使っている人が沢山いるんだなー。

って思ったの。

それから、そこのランキングは信用してない。とまではいかないけれど、

どうしてもナナメから見てしまう。

どうせ課金しているんでしょ?って。

 

私はもう離れたので、今でもこれが使えるかどうかわからない。

存在しているかどうかも知りません。検索してないし。

しかも、これと同時期にSNS界隈でも同じようなソフトがあるんだよ。

ってブログ仲間から聞いて、ネットの世界ってこういうものなのかな。

って思った記憶があります。

 

師匠?の教えの通り3か月頑張った私は、

ランキングも、参加したジャンルのなかなかの上位になり、

記事を楽しみにしてくださったり、応援してくれる人も沢山ついた。

それと同時に元からのブログ友達(趣味ブログの方)から悪口も言われた。

 

されど3か月。

チャレンジが終わった後、私は考えた。

記事を楽しみにしてくださったり、応援してくれる人もついてくれたのは嬉しい。

だけど、このやり方をずっと続けていく事はしんどい。

なにより、応援してくれる人を裏切っているみたいでしんどかった。

 

PVとフォロー等、裏で課金して機械が操作しているんだから。

 

私は、考え抜いた末ブログは閉鎖した。

 

今思えば、ビジネスってそういうもん!って

割り切って続けるって方法もあったのだと思う。

現にそういう方法で成功している人もいると思うの。

これを使うのが悪いという訳じゃない。

 

人の価値観はそれぞれ。

何に重きを置くかも、人それぞれ。

 

だけど、私にはそれが出来なかったんだよね。

 

4年たった今でも、

ビジネスとは?と考えさせられる出来事なのです。

 

SuiNoe