自信がないを終わらせて行く。

こんにちは。

このブログは複業占い師として、占いの事や日常の気付きや思ったことを綴っております。

ちょっと疲れた時に読み、ホッとするような気持ちになっていただけたら幸いです(*^_^*)

 

それでは、どうぞ。

f:id:nnnn17:20211115130956p:image

少し前に、オラクルカードのリーディング練習というものにチャレンジしてみました。

 

以前受けた、ゆうさんのリーディング練習会(こちらはタロット)が楽しかったので、

www.emeraldroom17.com

 

占い師仲間さんたちとやってみたいな。

と思うようになり声を掛けてみました。

10月にライトワークスにご一緒していただいたツムギさんと、

zoomで1時間のみっちり練習。

 

この間ライトワークスで新しく購入したオラクルカードを使って練習しました。

f:id:nnnn17:20211115131315j:image

※私はスターシードオラクルのカードを購入!

 

タロットって、ある程度カードの意味を覚えたら他のデッキでも応用が利くのですが、

 

ラクルカードはデッキごとに世界観やカードの枚数、意味も違ってきます。

それもあり、専用のブックレットもしっかりしています。

 

これを全部覚えるのは・・・・無理 \(^o^)/

 

という事で、私はブックレットと直感をMIXしてリーディングすることが多いです。

 

しかし、せっかくのリーディング会、ブックレットなしでやってみよう!と提案。

 

そして、リーディングは本当にカードといかに仲良くなれるかという事が大事なので、

使う回数を増やす目的も。

 

間違ってもいい場所で、盛大に間違えるのもあり。

 

ブックレットの存在は一度忘れ

とにかく、カードをめくった時に、ふと思ったこと、思いついた事を

とにかく口に出してみる。

 

カードの絵柄を見て思ったこと、感じた事、連想した事、カードに書かれているキーワードから感じた事などなど。

 

違うかな?これでいいかな?

そういうのは一切なしです。ジャッジなしにリーディングした言葉達を口から出します。

 

なかなか出てこなくても大丈夫。

途中で口をはさんだり、急かしたりはしません。

そっと待ちます。

 

ゆっくりでもいい。自分が思ったことを大切に自分のペースで言葉を話します。

焦って出しても意味がありません。

リラックスすることが大切です。

 

zoomで繋いでいるので、引いた後に目の前の相手にお伝えする練習にもなりますね。

f:id:nnnn17:20211115131329j:image

 

同じお悩みを二人で一緒に引いても、やっぱり関連するワードが出てきたり、

二人のカードの答えをつなげると思わぬ素敵な展開になったり、

1人でリーディングするよりもずっと楽しい。

 

そして、1人でリーディングするよりもブックレットなしでスラスラ読める。

不思議なのですが、本当なんです。

ツムギさんにもそう言って頂いて、私がゆうさんのリーディング練習会の時思ったあの感覚は間違いじゃなかったのだな。

と確信しました。

 

始めたばかりの頃、

タロットやオラクルカードをリーディングするときに、

1人だと「この意味で本当にいいのかな?」と迷う事がありました。

 

私の場合、購入したばかりのカードだとそうなりました。

それってやっぱり、自信がなさから来るのではないかな。と思います。

 

二人以上で読む事により、相手に自分のリーディングをお話しすることになります。

ゆっくり話を聞いてもらって、相槌を打ってもらって、それいいね。って受け容れてもらう事で自信がついてくるのではないのでしょうか。

 

リーディングに自信を持つことも、子育てと一緒なんだなぁ。と思います。

 

自己肯定感が上がることでリーディングの質も上がるのだと私は思います。

 

自分の直感を信じられるようになる事に繋がるのです。

 

そして、人と一緒にやると、意外と出来るものです。

自分が自分に勝手にダメ出ししているだけかもしれませんよ。

 

そして、カードのリーディングだけでなく、日々のお悩みに対してもそう。

自己肯定感大事です。

自己肯定感が高い人は、自分の意見や選択にも自信が持てます。

例え失敗しても、自分が選んでやった事なのでどこか満足している傾向があります。

 

 

そして、座学のような講座もいいけれど、詰め込んでばかりでは意味がない。

だから、今後こういう実践型のリーディング会が増えるととてもうれしいな。

 

実践型と言っても緊張感があるテストのようなものではなく、

ゆったりとリラックスした中でリーディングするタイプのもの。

 

タロットに限らず、講座というものは先生の性格がかなり反映されます。

エネルギッシュにgogo!というタイプの方や、

落ち着いて淡々と教科書を読むような方、

深い所まで説明するのが得意な方や、

最低限ちゃちゃっとわかりやすくという方も。

 

最終的にはその時に個人の求めるスキルとタイプの相性なのですが、

私は、自信がないを終わらせていくには、否定をせず受け入れ、しっかりとカードと自分と向き合えるタイプが好きですね。

 

安定している占い師さんって素敵ですよね。

占いをお願いする側からみても、安定している方にお願いしたいのではないかなと思います。

私もそう在りたいですね。

 

では、また!

 

NORIはこんな人です!

Twitterはこちら

twitter.com

 

占い相談はこちらから。

emeraldroom.stores.jp

 

公式ラインはこちら

LINE Add Friend

 

その他SNSはこちら

www.lit.link