緩むこと、ゆとりを持つことのメリット

こんにちは。

このブログはHappiness Researcherとして、占いの事や日常の気付きや思ったことを綴っております。

ちょっと疲れた時に読み、ホッとするような気持ちになっていただけたら幸いです(*^_^*)

 

それでは、どうぞ。

f:id:nnnn17:20211125090541p:plain

Happiness Researcherと名乗るようになってから、なんだか気持ちが緩んだ気がします。

占い以外の事も発信してもいいんだ。

と言う気持ちが大きいです。

 

今までもそこまできっちりと決めていたわけではないのですが、

心のどこかで気になっていたようです。

 

こうやって少しずつ知らずのうちに自分で作った制約を解放していくことも大切ですね。

 

今日は緩むこと、ゆとりを持つことについて書いていきたいと思います。

 

 

 

私達は日々のお仕事や家事などのやるべきことを必死にこなしていると

常に頑張る事が普通になってしまいます。

 

頑張る事が悪い事なのではありません。

 

常に、ずっと頑張っていると、いずれは電池が切れますし、しんどくなります。

 

適度に息抜きをしている方もいらっしゃいますが、

ご相談に来て下さる方を見ているともっと息抜きしてよいと思う方が多いです。

 

息抜きや緩む事って、サボりではないのです。

寧ろ効率が良い事さえあります。

 

いつもセカセカ働いていて、休む暇がない。

頑張ってはいるけれど、疲れすぎてインスピレーションが湧かなかったり、

今やっていることが本当にやるべきことなのか判断できなかったりします。

そして、いざ、やりたい事があるときに最大限の力を発揮できなくなってしまいます。

 

 

しかし、緩んでいる人は心にゆとりがあります。

スピードで量をこなすのではなく、自分にとってこれが本当に必要なのか。

考える時間があります。

判断した後、じっくり取り組む時間もあります。

インスピレーションも湧きやすくなります。

そして、これだ!と言う大きな波が来た時には存分に能力を発揮することが出来ます。

 

 

私が思う、忙しい、頑張りすぎるの最大の問題は、

 

自分で判断する能力がなくなること。

 

だと思っています。

私自身も、本業の方でとにかく忙しく、

右から左へと来た仕事をがむしゃらにこなさなければならない時期が年に何度かあります。

 

そんな時期は、「ひたすらとこなす事」が最重要任務になっているので、

それが良いか悪いか本当に必要なのかどうなのか。

判断している時間がないのです。

時間がないからやらなくなり、結果できなくなります。

 

それを続けていると、自分がなにをしたらいいのか分からない。

誰かの指示がないと動けない。

になってしまうのです。

 

こうなってしまうと、自分の幸せに向けて行動することは難しくなってしまいます。

だって、「自分が何かしたいか?」分からなくなってしまうのですから。

 

そうならない為にも、忙しい時ほど、息抜きやゆとりを大切にしてください。

好きな事をする。のも息抜きですが、

忙しい度が高い時ほど、何もしない時間を大切にしてください。

無になる時間。とも言いますね。

料理や編み物等なにかに作業に没頭して無になれるのであればそれでもよいですね。

ストレッチやヨガ、お散歩などもおすすめです。

 

 

特に、スマホを触る時間を減らすことが有効です。

スマホを使っていると、無意識のうちに情報を求めて色々なリンクをクリックしがちです。

その場は気晴らしになったと思っていても、実は頭の方は休まっていません。

 

自分がどうしたい?

何をしたい?

これは好き?

これは不快?

どうしたら幸せを感じるの?

 

 

その判断をしやすくするために、意識して頭を休ませてあげてくださいね。

 

では、また!

 

 

◆追記◆

本業の都合につき、ZOOM鑑定はしばらくお休みいたします。

鑑定書、LINE鑑定の方は引き続き受け付けております!

現在も鑑定しております!

遠慮なく、ご相談くださいね(^^)

 

占い相談はこちらから。

emeraldroom.stores.jp

 

 

NORIはこんな人です!

Twitterはこちら

twitter.com

 

 

 

公式ラインはこちら

LINE Add Friend

 

その他SNSはこちら

www.lit.link